Novel ★ のべる

作者 〜 高木かおり
◆HP−かおりの小部屋◆

1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10
人類が宇宙に進出して一世紀が過ぎ……。環境の変化から急激にネオテニー化が進んだコロニーの住人と地球人との間には深く溝が生まれていた……。

作者 〜 睦月五郎

第1部 / 第2部
僕は学校から帰ってきて、玄関の扉を開けた。
オギャア、オギャア.....
奥の部屋から、赤ん坊の泣き声が聞こえてきた。
母さんはいる気配がない。
まだ、帰ってないんだ!?...

作者 〜 月人

1 / 2 / 3(前編) / 3(後編)
 きっと、ボクはヘンなんだと思う。
 オムツなんて赤ちゃんが履くものだし、小学四年生にもなってオムツを履くなんて、絶対はずかしい。ボクだって、ずっとそう思ってた。だけど……

作者 〜 ペス
◆HP−おむつなオムツ◆

ひかるは、今年で14才になる男の子だ。けれど、普通の男の子とは大分違う生活をおくっている。
ひかるは学校に通ったことがない。だから、いまだにことばもおぼつかない。そして、なにより一番にひかるはトイレトレーニングをうけていないのだ。

作者 〜 おむふぁん

/ / c / d / e
仲のよい姉弟の彩と修一は、ふたりそろっておねしょおもらしが直らずいつもおむつ。それは3年前の彩の病気が原因で・・・

作者 〜 黒人形

1 / 2/ 3/ 4/ 5 / 6
異世界「ゲート」。魔術により繁栄し、魔物・精霊・天使・神族などのさまざまな種族が存在する。魔術や聖術などを使う人々、『魔法使い』・『魔道士』・『呪術師』・『精霊使い』などが、数々の町を守ったり、支配したりしている。また、人々を襲う魔物を狩る者や魔物に服従する者、戦争に彼らを使う者・・・・・・彼らはそのような仕事で生計を立てていた。

作者 〜 藤

1 / 2 / 3 / 4
僕の家族が一人増えた。叔父の娘、雪ちゃん。
家事全般を難なくこなす彼女だけれど、その容姿はまるで小人の国のお姫様のようで…

作者 〜 太刀花左近
◆HP−咲くも華なら散るも華◆

1 / 2 / 3 / 4 / 5
時はエ戸時代。白穂浪士の仇討ちが囁かれていた頃。悟浪は陰謀によって下半身不随となるが浪士の一人、つかさと出会う。一方、浪士の爪弾きであった平太郎は孤独少女、志穂を拾う。彼らは少しずつ惹かれ合っていった。
しかし仇討ち決行の日が近づいてきて・・・

作者 〜 シュージ
◆HP−Feline babies◆

 ほとんど人間でありながら、明らかな特徴により人間では無いとわかる、遺伝子操作技術によって姿形を調整された、『人間もどき』。
 主に労働、愛玩用とされたそれは倫理的な議論を呼ぶものであったが、認可した政府としては遺伝子操作の倫理的問題への答えという立場であった。
 すなわち、「遺伝子操作を行った人間には人権を認めない」というものである。

作者 〜 NAIL'+

 私は時間という一軸の概念の束縛に捕われない空間で、ある扉を管理する役職に就いていた。
それは、無数にある並列世界の全ての事象に通じ管理運営を行える扉であった。
谷崎さんの居る世界でつい1月ほど前、眠りについた彼の精神体が偶然、空間の狭間をさまよい、私の前に現れた。

作者 〜 yui
◆HP−yui's library◆

1 / 2 / 3 / 4
すっかり風邪が治った妹の真奈だけれど、どうしてもおもらしは直る気配がない。
俺と真奈ははやくおむつが取れるようにトレーニングを始めた…

作者 〜 yui
◆HP−yui's library◆

1 / 2 / 3 / 4 / 5
真奈は小学校四年生で、大学生の俺の歳の離れた妹だ。両親が長期の海外出張の間、真奈の親代わりは俺なのだが、今日はいつもと少し様子が違う……

作者 〜 コナン君

今でもちっちゃいけんた君だけれど、もっとちっちゃかった時はどんな子だったのかな?今回は幼稚園の入園式の時のお話です

作者 〜 SIN

ゆかりとケンイチは幼なじみ。ひさしぶりにゆかりにあったケンイチは燃えるような恋をした…。

作者 〜 SIN

 わけありの姉弟、光(ひかり)と瞬(しゅん)。
姉弟といっても、2人は実は……。

作者 〜 iy

1&2/ 3&4/ 5&6/7&8/9&10/11&12/13&14/15&16
小学5年生の女の子のおはなし。おねしょの直らなゆみちゃんとママとのやりとりがとってもかわいらしい作品です。

作者 〜 tomo

/ / / / / / /
高校一年生の少年、武が想い続けているクラスメートの美由紀には、誰にもいえない秘密があった……

作者 〜 SIN

 /  /  / 
このページのキャラクター、けんた君とはるかちゃんのおはなしです。
どんな子達かは、ちょくちょくと書いていましたが、それらを要約したような内容です。